読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くがつのそら

一昨年の8月

2015年のね

 

に書いた私のブログがとても鮮やかだったので再掲します。

誰にも見せていない独り言だったから今更だけど。

それでも私が

ある意味吹っ切れて、あぁ…そっか

って色々なことを受け入れた瞬間が鮮明に書かれていた

書いた私は偉いよ

よく実感したなあ

 

 

以下記事

2015/08/14 1:39:01
そうなったからには
テーマ:ブログ

そうなったからには仕方がない

別れたあの子に
あなたは僕にとっての女神様なのかもしれないと言われたり
ともだちに、あなたは神様みたいだあ
と言われたり
があって

そうか、そういう目線で立ち位置で人を見ても良いんだ。
と思ったりしました。みたいな。

健やかに最近楽しいよ。面白いよ
好きや嫌い乗り越えて
楽しく居られる
どうやら私はこっちに来てかなり自由になったみたいです。楽しくなったみたいです。
人に囚われないでいられます。
好きや嫌いに振り回されずにいられます。
ちゃんと自分を持っていられているような。


嫌いだったし嫌だったし
それはすべて自分の主観で
主観が変われば世界も人も如何様にでも変わるのよ。
ちゃんと 見ることができたり
すごくすごく嫌な受け取り方してたけど 本当はこういうことなのかなあとか
なんとなーくね。
いい加減観念します。仕方ないなあとか言いながらですがニヤニヤしてます。

結局自分の道は今までと全然違ったところに進もうという感じです。
結局 自分の求めていたものは
赤×ピンクのただひとつアレで
それ以外はほんとにどうでもよかったのね。
それを本当に手に入れられるのなら
とっても幸せなんじゃないかな。


言わなくてもいいことは言わなくていいし
わざわざそんなことする必要ないよ
結局自分の選択を自分でちゃんとすることが良いことなのよ
無駄に人に相談ばっかりして
そのたび勝手に振り回されに行って自分の心自覚できずに素直になれずにブレてブレてブレて
愚かしかったけど、それがなければそれに気付けなかったし、そうならないような努力が私には必要ね。

毎日たのしいです
忙しいけど
忙しいけど
忙しいけど!
でもこころなくさずにいられてるので
いまいいかんじです。
いい感じでいられるように
がーんばろっ

 

 

 

 

以上記事

 

この記事以降はこの独り言ブログを書いていなかった

その前に約一年書いていた記事はなんていうかもう

愛憎にまみれていた

 

いや爆笑するところなんだよこれ

 

可哀想なくらい可哀想だった。

リアルタイムな自分を可哀想なんて思いたくないし思わないし思えないけど

過去の自分の感じていたことがもう常に泣き喚いてるテンションだったからほんとに可哀想でしょうがなかった。

ばかだなぁって思うけど、そう思っていた時もあったの、っていうのも事実だしー

 

自分は常々大事にしておくもんだなって思いました。