読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きることしかできない

めちゃくちゃいっぱい書いたのに消えてクソしんどいです

 

早く寝ろよって天の啓示かもしれないけど書きたいからまた書く

次から公開ボタン押す前に全てコピーしよう

 

 

四月頭から本当にしんどかった

巻き込まれ案件がたくさんあって

しんどい人がやってくる

 

「当事者でいるのしんどい」「1人で抱え込みたくない」から「誰かと共有する」に全力で巻き込まれた。それを選んだのは自分だし、そうしたかったのかもしんない

無意識にそうしてしまうのがよくないところ

他人事を自分ごとにして解決しようとしてしまうのがよくないところ

いつだかにS氏が言ってた

いたきちゃんは自分のプラスをマイナス状態の他人にあげてその場をゼロにしてる

ってこと

言われた時はそりゃ憤りましたけど、納得したし、腑に落ちたし、そうならないよう実践してきたけど、なんだか最近ダメです

あーやっぱり私はこの人と合わないんだろうなって思っている。たぶん 何の気なしに話すんだけど、特にその人の話は必要以上に聞いてしまうし考えてしまう。それで痛い目見たから離れたはずなのになー

 

とか考えていたら

自分がいる!って本に巡り合って

自分の入れる枠組みが見つかったかもしれないことが嬉しかったのに

「そういうのって誰にでも当てはまるように出来てるんだよ」

「あんまり考えすぎない方がいいよ」

って言われて

あーこの人は自分の入っている枠組みがあるってことをそもそも知らないし見えないしわかんないし不安にならないし気にならない人なんだな

って思って

また一人ぼっちになった感じがした

こうなればとことん自分のこと知れるように頑張るけどさ

 

普通じゃねーよって草生やして言われて、自分は普通じゃないってことに、個人としてあるってことに安心して生きている普通の人になれるもんならなってみたかった。

普通ではない でも異常でもない 特別でもない

こんな私はどこに入ればいいんだろう?

なんでこんなに頭が疲れるんだろう?

でも眠れるし 動けなくないし 人生全てを悲観しているわけでもないし

 

でもずっと、自分の見えている他人と、他人から見えているそのほかの他人の見え方にものすごく違和感があった。

「そんなんみんな一緒だよー」

って言われても

どれだけ他人と関わってもそう思えないから、生きづれぇなんかナチュラルな感性で生きてるとキツい

って拭えない違和感があったわけで

それでも元気にいたいから、元気に居られる環境で多分

元気に居られるような自分を構築することができて、そんな自分を好きになっていた のだ

 

うわ なんか奄美の時の自分を全否定してしまった気分だ

そんなつもりなかったのに

疑えば疑うほどきりがないけど

 

でも、「元気な自分」なんだって気付いたのも、人に言われたからだし、それまで何も考えてなかったし、自覚したからそうあれるように努力はしてたけど。

 

ナチュラルな感性大事にしたいなら、大事にしたいところだけ大事にして、傷つきそうだったり、しんどくなりそうなときをちゃんと察知して跳ね返す努力をした方がいいのかもしれない

話を聞くことが嫌だってわけじゃなくて私が受け入れ方を考えればいい話で、話してくる人にはなんの罪もないし、

学ぶことは多いしね

 

多分私は同じ考え方や感性を持っている仲間を探している。5人に1人って言うけど、本当のところはどうなんだか。

世の中の8割の人にはわからないらしいんだよ

同じような感じ方や、目を持っている人に会いたい。もし出会えていたのなら出会いなおしたい

「感性だよ」

って、友達が言っていた理由が わかったかもしれない

早く自分を知りたい

 

ほんとは何も考えないで普通に出来ていたことなのかも。それを取り戻しかたがわからなくて詰んでるのかも。

別に取り戻す必要なんかないんだけどな。またきっと新しくなれるし。

 

 

 

多分ずっと私は、私のことをわかりたくて、変わりたくて仕方がないのだ